サンプルホーム


2019年11月25日
11月23日 体験入学
ご父兄を含め12名の参加でした。
ありがとうございました。

対応が丁寧で分かりやすかった。
理学療法について理解できた。
在校生に沢山質問できて良かった。
車いすで階段の上り下りのコツが分かった。
ストレッチを正しくできれば、運動の前後に役立つことが分かった。


学校説明(野淵事務長)
1

学科説明(柴田専任教員)


研究発表ポスターの見学


車椅子による階段、スロープ体験


ストレッチ体験(鈴木専任教員)


今回も「良かった」「分かった」の声をいただき、ありがとうございました。
次回の体験入学は、12/21(土)、1/18(土)、模擬授業は、11/30(土)です。
皆さまのご参加をお待ちしております。



2019年11月14日
本校生徒が学会で発表しました。
第46回日本臨床バイオメカニクス学会
11/1-2日 於 久留米シティプラザ
増田専任教員の担当ゼミ生 小池凌平君(2年生)が、
「上腕三頭筋の筋疲労が肩関節可動域へ与える影響」について発表しました。

学会に参加した小池凌平君(2年生)と北折尚也君(2年生)


学会中、熱心に勉強する2人


抄録集を読んで勉強しています。



2019年11月5日
第4回(11/2)模擬授業業
ご父兄を含め31名の参加でした。
ありがとうございました。

体幹トレーニングでは、江戸時代の知恵が今も使われていることに感心した。
四股(しこ)を踏むのは、足のトレーニングではなく体幹トレーニングなのですね。
椅子を使った簡単な方法から体幹トレーニングを始めてみます。

授業の進め方が丁寧で分かりやすかった。
怪我をした時、3割の支払いなのは、親が保険料を払っていてくれるからだと分かった。
医療制度については新たな発見でした。

高齢者にとって転倒が危険なことだと実感した。
要介護の原因に転倒があるのですね。
死亡の原因にも転倒があり、転倒予防が大切なのですね。

実技はとても楽しかった。
ひざにも色々名前や部位があることに驚いた。
ひざの反射検査は、部位、方法、意味までの理解が必要なのですね。

ビデオ(体幹トレーニングについて)


1限目:医療制度とリハビリテーション(鈴木専任教員)


2限目:転倒予防とリスク管理(岡田専任教員)


3限目:膝関節の構造と触診(柴田専任教員)


3限目(実技体験の様子)


毎回、熱心な受講に頭が下がる思いです。
次回の体験入学は、11/23(土・祝)、模擬授業は、11/30(土)です。
皆さんの参加をお待ちしております。