サンプルホーム


2019年9月24日
9/21 体験入学
ご父兄を含め25名の参加でした。
ありがとうございました
理学療法士の理解が深まった。
学校のことをよく知ることができた。
3年間の授業内容が分かりやすかった。
理学療法士になりたい気持ちが強くなった。
詳しく説明してくれたので、不安が無くなった。
足の長さを図るなど、貴重な体験ができた。
ストレッチの重要さを知ることができた。
実技が分かりやすく、とても楽しかった。
在校生の話を聞くことができ貴重だった。

① 入試を含む学校説明(野淵事務長)


② 学科で学ぶ内容説明(増田専任教員)


③ 足圧中心測定器(医療機器)の説明(増田専任教員)


④ 下腿長(すねの長さ)測定方法の説明 (川口専任教員)


⑤ 下腿長測定の体験 


⑥ ストレッチ方法の説明(鈴木専任教員)


⑦ ストレッチ体験の様子


今回も熱心で前向きに取り組んでいただき、ありがとうございました。
次回の模擬授業は、10/5(土)。体験入学は、10/19(土)です。
皆さんの参加をお待ちしております。



2019年9月11日
第2回(9/7)模擬授業
ご父兄を含め、参加者は39名でした。
ありがとうございました。

分かりやすい授業で入学したいと思う。
入学後のイメージができて良かった。
自分がついていけるか、不安も残りました。

リハビリテーションの歴史が分かった。
リハビリテーションという言葉にも興味が増した。
理学療法士が果たすべきリハビリテーションを学べた。

褒めると伸びるは、本当なんですね。
やる気スイッチの入れ方と笑顔の大切さを理解できた。
残りの高校生活で実践していきたい。

本当に立ちやすい!と実感できた。
支持基底面と重心について、実技に生きる学びができた。
力ずくでなく立たせることが大切なんですね。
介助での声かけの大切さが分かった。
早速、1人では立てない祖母の立ち上がりを介助します。

1限目 リハビリテーションを知ろう


2限目 頭の中の“やる気”


3限目 日常生活動作の介助方法について(講義)


3限目 実技体験の様子


今回も熱心に取り組んでいただき、ありがとうございました。
次回の体験入学は、9/21(土)。模擬授業は、10/5(土)です。
皆さんの参加をお待ちしております。