学科長
 

川村 和之 先生

土佐リハビリテーションカレッジ卒業
鈴鹿医療科学大学大学院医療科学研究科医療科学専攻(修士修了)

奈良県心身障害者リハビリテーションセンター[現 奈良県総合リハビリテーションセンター]を経て現職

メッセージ

当校の学内教育には3つの特徴があります。1つ目は、国家試験に向けての個別指導が1年次より開始します。全国屈指の合格率はここから始まります。2つ目は、法定より多くの専任教員がおり、各分野の専門知識が深く学べます。3つ目は、技術講習会の開催、学会発表へ向けての指導など卒後教育も積極的に行っています。

教員一同、在校生から卒業生まで気軽に来校できる学校を目指していますので、理学療法士になりたい方、ぜひ当校に入学してみてください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
  
教務主任
 

佐藤 貴徳 先生

日本福祉大学社会福祉学部保健福祉学科卒業
国際医学技術専門学校理学療法学科卒業

老人保健施設和合の里を経て現職

メッセージ

理学療法士は、機能回復だけではなく、生活の質を高めていくことが大切です。理学療法を学ぶことはもちろん、社会人としてのマナーやみんなの輪を意識しながら「人を診る」ことも学んでほしいと思っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 

このページの上へ