作業療法学科
 
 ●ニュースとお知らせ
2016年5月分へ
2016年4月分へ
2016年3月分へ
2016年2月分へ
 2016年1月分
 ★ご報告のページ2015年
  ★学内ニュース2015年
 ★学内ニュース2014年
 
 ●体験入学お申し込み
 ●お問合せ
 
 ●理学療法学科へ
 ●作業療法TOPへ
 ●HOMEへ
2016年6月20日 更新
第3回体験入学

平成28年6月18日土曜日第3回体験入学を開催しました。

名古屋の天気は晴れ☀最高気温は32.9度
とても蒸し暑い1日となりました。
進学検討のため、本校にお運びいただき、
誠にありがとうございます。



第3回目は、大人気の「陶芸」です。
恒例の(?!)「土鈴」をつくりました。










金曜日に授業で素焼きをします。その前に乾かします。


2日経ちました。乾燥してきましたね。
素焼きの後、釉薬を施し、本焼きをします。

作業療法としての「陶芸」
効果はたくさんあります。
まずは、純粋に「楽しい」
子供のころの泥遊びを思い出し、心を静める効果
湯呑や皿を作り、実際に使うこともできます。愛着もわきます。
体力も使います。集中力も高まります。etc…
来年度、当校で一緒に泥まみれになりませんか?

次回の体験入学(第4回)は平成28年7月16日土曜日に開催です。

在校生も参加します。リアルな学生の意見を確認してください。
疑問・質問、どんなことでも結構です。
教職員、在校生に何でも聞いてください。
参加をお待ちしております

作業療法学科が気になった方は、気軽に問い合わせてください。
Tel:052-562-0011
mail: jimu@iimt-ot.com
皆さまからの連絡をお待ちしております。


2016年6月14日 更新
陶芸

待ちに待った陶芸の時間です。
「体験入学で体験をして、早く実際に行いたいと思っていました」
と言う、学生もいるほど。
「陶芸」なんだか難しそう?
いえいえ、子供の時に誰もが行った泥遊び、粘土遊びです。
童心に戻って土と戯れることはストレス発散・リラックス効果も期待できます。

まずは、土を練ります。
菊練り
これは簡単には習得できません。









楽しい時間はまだまだ続きます。



2016年6月9日 更新
ウェルフェア2016 inポートメッセなごや

第19回国際福祉健康産業展~ウェルフェア2016~
平成28年6月4日土曜日
2年生の科目『リハビリテーション関連機器』
授業の一環で福祉機器展へ行ってきました。



実際に見て、触れて、体験してきました。


「理学療法協会ブースで体力測定


自助具の開発




介助する人、される人が負担にならないようにと、
考えられた屋内移動機器






機械浴槽だけでもたくさんの種類がありました。
お国柄ですね。
日本人は、やっぱりお湯に浸かりたいのですね。
それも、ゆったりと…。


2階にも上がれます。


リフトで車に乗り込みます。


シニアカーにも試乗しました。

教科書では学ぶことのできない、
「福祉機器」の多様性、進化など、
実際に体験をして学びました。
そして、まだまだ学ぶことがたくさんあると、
実感をした1日となりました。



2016年6月7日 更新
籐細工

籐でできた籠を触ってみると、
籐は硬くて、どうやって編むのだろうと思いませんか?
実は、水に10分ほどつけるだけで、
柔らかくなるのです。



籐は天然素材です。
「素材の味」と捉え、完成にはある程度の自由度を持たせることができます。
編み始めがちょっと大変で、
「籐が折れると、心も折れる…」とつぶやいている学生も…
中盤からは繰り返し作業なので、
形になってくると嬉しそうに作業を進めています。









2016年6月3日 更新
障がい者体験

1年生を3年生がサポートして、
「車椅子」と「杖」を用いて学校の外へ出ます。
いつも何気なく歩いている通学路は
「車いすユーザー」や「杖ユーザー」にとっては、
どのように感じられているのでしょうか?
体験をしてきました。



「ノリタケの森」敷地内はきれいに舗装されているので、
自力で運転しても快適で気持ちよさそうですね。





名古屋城までおよそ2.5㎞
「横断歩道の距離がとても長いのに信号が変わるのが早い。」
「特に名古屋城の地面は凸凹が多かった。」

地下鉄にも乗ってみました。




「切符を買ったり、改札を通るには不自由は感じなかった。」



「地下鉄の乗り降りは大変。」
「車内は、車いすのブレーキだけでは不安定。」


エレベーターが近くにあるとは限らない。
「杖での上り下りは大変!!」


介助する側、される側を経験することで、
様々な思いを体験できました。
この思いを忘れずに、
作業療法士になろう!!!


2016年5月分へ