理学療法学科
 
 ●ニュースとお知らせ
  ★ご報告のページ
 2013年2月分へ
 2012年12月分へ
 2012年11月分へ
  2012年10月分へ
 2012年9月分へ
  2012年8月分へ
 2012年7月分へ
2012年6月分へ
2012年5月分へ
  2012年4月分へ
 2012年3月分へ
 2012年1月分へ
 2011年12月分へ
2011年11月分へ
 2011年10月分へ
  2011年9月分へ
 2011年8月分へ
    2011年7月分へ
    2011年6月分へ
  ★告知のページ
  ★学内ニュース
 
 ●体験入学日程
 ●体験入学レポート
 ●体験入学お申し込み
 ●お問合せ
 
 ●作業療法学科へ
 ●理学療法なうTOPへ
 ●HOMEへ
理学療法なう情報 2013年5月23号
学校は開放されています。みなさんお待ちしています。


平成25年5月23日(木)に
25年3月卒業の海沼美咲さんと平松詩織さんが勉強にこられ、
恩師の川村先生の指導を受けられました。


海沼さんと平松さん


理学療法なう情報 2013年5月22号
新年度最初の定期体験入学が開かれました。
平成25年5月18日(土)「第1回体験入学」15名参加


さあ始まりました体験入学。 学校選びの必須条件です。
今回は、愛知県、岐阜県、静岡県の3県から、現役高校生10名、社会人5名参加者でした。
男女別では男9名女6名でしたが、社会人の女性がいなかったのは残念でした。
体験入学で理学療法士の仕事を理解し、国際医学技術専門学校で学びましょう。

①AM9:30~ ◎「闘うリハビリ」DVD放映
②10:00~  ◎学校の概要と特長 ◎入試制度 ◎理学療法学の説明  
③10:45~ ◎高度医療機器の説明と体験
④11:00~ ◎図書室見学
⑤11:10~ ◎車椅子 ◎ストレッチ ◎装具装着体験  
⑥12:00~ ◎昼食 
⑦12:30~ ◎在校生との交流会 ◎個別相談会
⑧13:00~ ◎流れ解散


入試説明と学科説明

高度医療機器体験

図書室見学

ストレッチ体験

車椅子体験

短下肢装具各種装着体験

短下肢装具を付けて階段昇降

体験入学お世話係の在校生

体験入学レポート
・ 専門的な器具を見れたり体験できたりして良かったです。 
高3 女 岐阜県
・ 大変判りやすい説明で良かったと思います。 
社会人 男 静岡県
・ 教員も在校生もとても親切で、明るく学び易い環境であると感じました。
短時間で理学療法士の仕事を理解させてもらいました。 
社会人 男 岐阜県
・ 初めての体験が沢山あってすごく為になりました。 もっと色々なことを知りたくなりました。 
高3 女 愛知県
・ 全体的に楽しい雰囲気で、生徒も先生も優しい人達だと思いました。 
高3 男 愛知県 
・ AOや指定校が良く分かりました。 学内に上下の壁がないのが良いなと思いました。 
高3 男 愛知県
・ 理学療法の理解をより深めることができました。丁寧なお教えかたが良かったです。 
高3 女 岐阜県
・ 先生の説明がとても聞きやすく理解しやすかったです。 
高3 男 岐阜県
・ 実体験を通じて、説明では分からないことを、感じたり知ることができ為になりました。 
社会人 男 愛知県
・ 在校生が話し易くて好印象でした。 理学療法がとても大切なものだと理解できました。 
社会人 男 愛知県
・ 体験に参加して、もっと理学療法を知りたいと思いました。 
高3 男 愛知県

体験入学のお申込みは、こちら(クリック)で


理学療法なう情報 2013年5月21号
毎年恒例となった
岐阜県立中津商業高校の医療系を目指す
生徒さんの学校見学が行われました。


日時:平成25年5月10日(金) 午前10時20分~12時20分 参加者10名

1. 理学療法学科
 ①学校の概要 ②理学療法学科の説明 ③高度医療機器の説明とミニ体験。
2. 作業療法学科
 ①作業療法学科の説明 ②施設見学 ③質疑応答 ④昼食


理学療法の説明


高度医療機器の説明

見学者の感想
説明が分かり易く、興味深く話が聞けました。
理学も作業も良く分からなかったけれど、この体験で興味が持てました。
勉強はやはり大変そうだけど、強い意志を持って頑張りたいと思います。
理学と作業のことが良く分かりました。
本日はどうもありがとうございました。



理学療法なう情報 2013年5月21号
重度心身障がい児童に触れ合いの場
重度の心身障害のある就学児童が放課後に通ってリハビリする。


本学の小松先生が中心となってリハビリセンターを開設!
本学の専任教員であった小松先生は、昨年末で退職され
一般社団法人 「りすまいる」を開設されました。

豊田市内の「放課後等デイサービス」事業所で、
重度の障がい児 が利用できるのは、この「りすまいる」だけのため、
親御さんから大変に喜ばれているそうです。

今は本学では外部講師として週2回 「内部系運動学」「内部系理学療法学」
「日常生活活動学」を教えていただいています。



2013年2月分へ