理学療法学科
 
 ●ニュースとお知らせ
  ★ご報告のページ
2011年10月分へ
  2011年9月分へ
 2011年8月分へ
    2011年7月分へ
    2011年6月分へ
  ★告知のページ
  ★学内ニュース
 
 ●体験入学日程
 ●体験入学レポート
 ●体験入学お申し込み
 ●お問合せ
 
 ●作業療法学科へ
 ●理学療法なうTOPへ
 ●HOMEへ
理学療法なう情報 2011年11月17日号

平成23年度 第2回 卒後研修会 が開催されました。


参加者67名

理学療法については、近年飛躍的に進化し、NHKスペシャルの「闘うリハビリ」や
「よみがえる脳」などで紹介されたごとく、
今やリハビリテ^-ションは従来の常識を覆しつつあります。
理学療法士には、常に最新の知識と技術が求められています。

日時 : 平成23年11月12日(日) 15:00~16:30

講師
巽  雅子 先生 (金城大学 医療健康学部 理学療法学科 准教授)
山北 和幸 先生 (国際医学技術専門学校 教務主任)

テーマ
巽  先生:脳と理学療法
山北先生:肩関節について

参加者 : 67名(卒業生35名・在校生32名)
場所 : 本学理学療法学科講堂

巽  先生

山北先生

研修会風景



理学療法なう情報 2011年11月15日号

日本理学療法士協会 認定理学療法士研修
本学で実施されました。


認定理学療法士必須研修会 (神経理学療法部) とは、
神経系疾患を専門とした専門理学療法士 を育成するための研修会です。
より高度な知識・技術を求めて全国から選ばれた理学療法士80名が参加されました。

日時 : 平成23年10月29日(日) 9:00~18:00
講師
中 徹 先生 (鈴鹿医療科学大学 保健衛生学部 理学療法学科 教授)
大畑光司 先生 (京都大学 医学部 人間健康科学科 准教授)
木原秀樹 先生 (長野県立こども病院 リハビリテーション科)
近藤和泉 先生 (独立行政法人 国立長寿医療研究センター 機能回復診療部 部長)

テーマ : 認定理学療法士必須研修会 (神経理学療法部)
参加者 : 80名
場所 : 本学理学療法学科講堂

 中 先生

大畑先生

 木原先生

 近藤先生

研修風景



理学療法なう情報 2011年11月15日号

「吸引の基礎知識と実施方法」の研修会が本学で実施されました。

愛知県理学療法士協会 専門領域研究部 第1回研修会

医療行為としての喀痰等の吸引行為については、平成22年4月に理学療法士も有資格者とし
て法的に認められましたが、吸引行為は高度な技術と充分な知識を必要とするため、養成機関
や医療機関等において、必要な教育・研修等を受講することとされています。

日時 : 平成23年10月16日(日) 10:00~15:40
講師 : 小林美和先生(愛知医科大学病院看護師長)
テーマ : 生活環境支援理学療法「吸引の基礎知識と実施方法」
内容 : ①人工呼吸器の基礎と吸引のための基礎知識
②吸引機器の取扱方法と吸引方法の実習
参加者 : 30名
場所 : 本学理学療法学科治療実習室


小林先生 人工呼吸器と吸引機器の説明

吸引実習用人形モデル


吸引実習







 2011年10月分へ