校長 井戸田 力

医学博士

世のため、人のためになる
医療人を目指して

本校では、社会に貢献できる豊かな人間性を備えた人材育成を目指しています。
理学療法士・作業療法士は、人が生きていくために欠かせない心身機能を預かり、その対象者は、新生児から高齢者や終末期を迎えるターミナルケアに至るまで幅広く、柔軟な適応力も必要とされます。
本校では、教職員が学生に真摯に向き合い、実践的に活躍できる人間性と実務能力を養っていきます。

副校長 久保田 競

医学博士・京都大学名誉教授

ニューロリハビリテーションの
発展とともに

ニューロリハビリテーションとは、神経科学に基づくリハビリテーションのことを指します。
より良いセラピストは、脳や脊髄の神経生理を正しく、理解する必要性があります。
脳のことをよく勉強していかれることを望みます。

(前頭葉の世界的神経生理学者。多数の著書があり、奥様は賢い脳を育てる幼児教育で著名な久保田カヨ子先生。)

このページの上へ