y

学科・年限・定員・資格・学費優待

学科

理学療法学科 / 作業療法学科

修業年限

3年 昼間部

募集定員

理学療法学科
80名(男・女)
作業療法学科
40名(男・女)
 

卒業後の資格

卒業すれば国家試験の受験資格が得られ、合格すれば…

(1)理学療法学科
 理学療法士免許(厚生労働大臣)
(2)作業療法学科
 作業療法士免許(厚生労働大臣) が得られます。
 

理学療法学科

  • 授業を通じて「福祉住環境コーディネーター2級・3級」の資格取得に挑戦できます。
  • 特定非営利活動法人「NPO学園福祉会」との提携により「介護職員初任者研修」の講習(有料)が受けられます。

作業療法学科

  • 「福祉住環境コーディネーター」の資格取得に挑戦できます。
  • 特定非営利活動法人「NPO学園福祉会」との提携により「介護職員初任者研修」の講習(有料)が受けられます。

専門士の称号

  • 各学科とも過程を修了すれば医療専門課程の「専門士」の称号が授与されます。(文部科学大臣)

学費優待制度

「成績優秀者特待生制度」

■成績優秀者は、授業料半期10万円・年間20万円を免除します。
 @ 1年次は特待生選考試験(一般入試の基礎学力試験を兼ねる)において成績優秀であった者。
   試験日時:平成29年10月14日(土)の午前10時00分から午前10時50分
   申込締切日:平成29年10月12日(木)
 A
2年次、3年次においては、各学年の成績の上位の者。

「高校生成績優秀者優待制度」

  • 全体の平均評定値が一定以上の者には、いずれの入試制度においても、
    次のとおり入学金を免除する。
    @ 3.2以上の者には、
    入学金を5万円免除します。
    A 3.5以上の者には、
    入学金を10万円免除します。
    B 4.0以上の者には
    入学金20万円を全額免除します。
  • ただし、本校を専願とし、かつ、本校の体験入学に参加するものとします。
  • また、B項の入学金全額免除者は、入学誓約書が提出できる者とします。

「優秀社会人・大学生優待制度」

  • 入学試験が優秀な社会人・大学生の、入学金を最高20万円まで免除します。
    @A判定:20万円免除 AB判定:15万円免除 BC判定:10万円免除

「家族(親子・兄弟姉妹・夫婦)の入学優待制度」

  • 家族が本学園の在学生・卒業生・教職員の場合、および家族が同時入学の場合は双方に、
    入学金を10万円免除
    します。

「委託学生寮 寮費支援制度」

  • 遠隔地から入学する者の中から選考し、入学から卒業まで、毎月2万円、 3年間72万円を補助します。
    委託学生寮補助支給申請書←右クリックで「対象をファイルに保存」してください。

「学費月額納入制度」

  • 年間の授業料、実習費、施設設備費合計120万円について、事情あって希望する者には、審査のうえ毎月分割納入を認めます。
    学費月額納入制度適用申請書←右クリックで「対象をファイルに保存」してください。

「大学等との併願者学納金延納制度」

  • 大学等との併願者の学納金納入合格発表後まで延期できます。
    入学願書に併願校の校名、学部、学科、合格発表日などを申告してください。
    詳しくは冊子の「募集要項をご覧ください。
    対象校:大学・短大・東名古屋病院付属校

    大学等との併願者額納金延納制度←右クリックで「対象をファイルに保存」してください。
奨学金制度

「東洋学園奨学金制度」

  • 4人家族、世帯収入年間5百万円以下の希望者の中から選考し、入学から卒業まで
    半期5万円、年間10万円の奨学金を支給
    します。金利不要、返済不要の奨学金です。
    東洋学園 奨学金支給申請書←右クリックで「対象をファイルに保存」してください。

「日本学生支援機構の奨学金制度」

独立行政法人日本学生支援機構が運営する国の奨学金制度です。
有利子の第二種制度も、在学中は無利子で、返還は卒業後の6ヶ月後から始まります。

奨学金の種類と貸与額 第一種奨学金(無利子貸与)
自宅通学 
30,000円/月・53,000円/月
自宅外通学
30,000円/月・60,000円/月
以上の中から希望の金額が選択できます。

第二種奨学金(有利子貸与)
30,000円/月・50,000円/月・80,000円/月
100,000円/月・120,000円/月

以上の中から希望の金額が選択できます。
金利(年3.0%が上限) @利率固定:貸与終了時の利率を返還終了まで適用。
A貸与終了時の利率をおおむね5年ごとに見直します。
返済期間:20年以内
奨学金の申込み 予約採用
高校在学中に入学後の奨学金を予約する制度です。
予約窓口は高校の先生となりますので、詳しくは担当の先生か日本学生支援機構にお問合せください。

在学採用
本学に入学後に奨学金を申込む制度です。
窓口は、本学の事務係の奨学金担当となります。
奨学金の受取りはおおむね6月中旬となります。
問合せ先 @ 在学する高等学校の奨学金担当の先生
A日本学生支援機構   http://www.jasso.qo.jp
B国際医学技術専門学校の事務係の奨学金担当

「日本政策金融公庫の教育ローン」

日本政策金融公庫が取扱う国の教育資金融資制度です。
低金利で手続き簡単、事前審査が可能なため、早めに入学金・学費の準備ができます。

利用できる人 入学生の保護者で世帯の年収が990万円(事業所得者770万円)以内の人。 ※子供の人数で年収金額が異なります。
融 資 額 一人につき350万円
金利(年1.90%) 年1.90%(固定金利・保証料別)
※母子家庭または世帯年収(所得)200万円(122万円)以内の人は、年1.50%(固定金利・保証料別)
返済期間 15年以内 ※交通遺児家庭、母子家庭、世帯収入(所得)200万円(122万円)以内の人は18年以内となります。
据置期間 在学期間以内で元金の据置(利息の返済)ができます。
ただし、据置期間は返済期間に含まれます。
問合せ先 教育ローンコールセンター  http://www.ifc.qo.jp/
0570-00-8656 (全国共通)

このページの上へ